思わず笑ってしまう!赤ちゃんおもしろエピソード8選

思わず、漫画ー!っと突っ込みたくなる爆笑シーンを集めてみました^^

わが子は可愛い・・・本当に可愛い・・・・
そして、笑える。
そんな癒やしのエピソードです。

 
あやしい笑い声

娘が生後2週間のころの話。
いつものように頻回授乳して、飲むのに疲れて娘が私の腕の中で寝てしまった。
主人と一緒に寝ちゃった娘を見ながら話をしていると・・・

いきなり娘が

・・くくくく・・・・

声を立てて笑い出したんです。

・・・今のなに・・!?

・・わらったの???

って、びっくりするやらおかしいやらで、思わず二人で笑ってしまいました。

生後すぐの赤ちゃんって生理的微笑でにやっと笑うと聞いていたけど、
声を立てて笑うことがあるなんて・・・

しばらく見ていると、にやーーと笑って、お口をもぐもぐ・・・
エアーぱい!?
おっぱいの夢でも見ていたのかな。笑。

衝撃のお風呂

11か月ごろの息子と一緒にお風呂に入っているときの話。
つかまり立ちで浴槽に立たせていたところ・・・
一人遊びしている途中に大きなくしゃみ!
(風邪はひいていなかったんですよ)

くしゃみしたとたん・・・

なんと
鼻水がおへそまで垂れ下がり・・・

目がくぎ付けになっていたら。

次の瞬間、
垂れ下がった鼻水が突然消えたんです。

息子の顔をみると、お口をペロペロ。

???

信じられないことに、おへそまで垂れていた鼻水は
ぜんぶ口の中に入れて飲み込んでしまった模様。

鼻水を飲み込んでしまったことにも驚いたけど
目にも止まらぬスピードに驚き!!!

パパの悩みなんて笑っちゃうくらいちっちゃいwww

娘が1歳ごろの話。
リビングで主人と娘と3人でいたとき、
主人が

オレ、会社で冷血な人間だと思われてるみたいなんだよね・・・

って相談してきたんです。

とっても悩んでいたらしく、主人が

パートさんに好かれてなんじゃないかな・・

と真剣な顔で言うと・・・

ふふふふ・・・・

と娘が笑顔を浮かべています。

あまりにもタイミングが良すぎて、
私も主人も少し笑ってしまったんですが、
まぐれだと思ってそのまま話を続けていました。

オレは意外と優しいほうなのに…

と主人が言うと、

うふふ・・・
あは!あは!

と娘の笑いが止まらなくなってしまい、
こっちもおかしくなって、つい笑ってしまいました。

笑うなんてひどいよ

と言いながらも、主人も笑顔に。
娘の笑い声で主人の悩みもどこかに吹き飛んでしまったようです。

漫画みたいなおむつ替え

長男が生後2週間ごろのこと。
主人が人生初めてのおむつ替えに挑戦することに。

おそるおそる頑張っているところを
スマホで録画していました。

夫がお尻を拭いていると、
息子からキレイな放物線が!!!

漫画のようにあまりにもキレイな放物線!
しかも・・・
息子自身の顔に向かっての放物線だったので・・・・

自分の顔に大量のお○っこが!!!!

それを見て、主人は焦りまくりで、私はついつい大爆笑でした。

後からムービーを見たら、私も案外慌ててしまっていたみたいで、
放物線を描く面白映像は映っておらず、残念。

残っているのは夫婦2人がドタバタしている音声のみ。

突然消えた息子

ころころと寝返りをはじめた次男。

よく飲むせいか、生後1か月からの体重増加が激しく、
みるみる大きくふくらんでいったんですが・・・
体が重いので、寝返りをはじめたのも長男よりかなり遅く、
生後7か月くらいでようやくことことと上手にできるようになりました。

どうやら、寝返りにはきき腕が関係しているようで、
転がる方向は右側のみ。
逆回転なんてあり得ません。笑。

ある日。
私がお手洗いにいって戻ってくると・・・

カーペットの真ん中にいたはずの次男の姿がない!?

ころころするしかできないのに、
どこに行っちゃってんだろうと部屋中あちこち見てまわって・・・

部屋のすみにあるソファーの下をのいてみたら。
ソファーの下で奥の壁にぴったりとくっついている息子を発見!!!

右方向にころころころ・・・・
っといくうちにソファーの下にもぐり込んでしまったみたい。

泣くこともなく、にこにこしながらじーっと助けを待つ後ろ姿が
妙におかしく、大笑いしてしまいました。

悪い顔で笑うオトコ

長男が8か月のころの話。

つかまり立ちをするようになって、
リビングに置いてあったテーブルの周りをつかまりながら歩くのが日課に。
でも、まだまだ不安定なので、すぐにバランスを崩して転んでました。

テーブルの角でおでこをぶつけたり、
顔を打ち付けてしまったり・・・
毎日ひやひやしながら見ていました。

そんなある日。
いつものようにつかまり立ちをしてたら、

ごんっ!!!

・・・うぇ~ん・・・・・

あわてて後ろを振り返ると、頭をテーブルの角にぶつけた様子。
主人と一緒にあわてて息子に駆け寄って抱き上げ、

痛かったね、痛かったねー・・・大丈夫???

と息子の顔を見る・・・

ニヤリ
(悪い顔)

泣いているのに、顔が笑っていたので、主人と2人で大爆笑。

どうやら、頭をぶつけて痛いから泣けてきちゃうけど、
抱っこされて嬉しい気持ちが悪い顔になっちゃったのかな、と思います。

妖怪「柿だらけ」

娘がやっとつかまり立ちができるようになった1歳のころの話。

一人で遊んでいたので家事をしていたら、
なんとも楽しそうな声がリビングから聞こえてきました。

見ると、やっとつかまり立ちをするようになった娘が、
リビングのテーブルの上の柿をおいしそうに食べているんです!
(注:切ってない状態で置いてあった柿です)

・・その食べ方が・・・

なんともワイルドで!!!

熟した柿だったので、
口からほっぺたから・・・
もう顔中が柿だらけ・・・
その顔で

にやー

と笑う姿は、もう、ホラーとしか言いようがなく・・・

さらに。
柿を持っていない反対方の手で、テーブルの上に柿をぐちゃぐちゃ・・・
柿をなすり付けけられたテーブルも、ホラー一色・・・

もう、ここまできたら怒る気もなくして、大声で笑っちゃいました。

キレッキレの赤ちゃんダンス

長男が1歳3か月くらいのときの話。

子供向けのテレビ番組で楽しい曲が流れると
ついつい踊ってしまうくらい、踊るのが大好きな息子。

両足を肩幅くらいに広げて、手を太ももあたりに乗せ、
中腰のまま曲に合わせて体を上下・・というか、お尻をふりふり・・・?
みたいな、変なスタイルですが、可愛いダンスでした。

まぁ、1歳くらいの子どもがやると、
お尻もこもこ、頭ひょこひょこして、可愛い、とえばかわいい。

もちろん、親の私から見たら、かなり可愛い。

そんなころに、弟が結婚式をあげることに。
まだ小さかったのでちょろちょろしてしまいそうで心配だったけど、
当日はあまりの人の多さに驚いて、披露宴まではおとなしかったんです。

でも、披露宴が始まるころには、
じっとしていることに飽きてきたようで・・・

新婦のお色直しが終わり、再び二人が登場する大事なシーン。

ばん!
・・と扉が開き、深々とお辞儀をする新郎新婦の横で・・・

なんと息子が例の尻もこダンスを披露していました!!!

どう見ても主役の弟夫婦よりも目立っていて・・・
でも、披露宴のお客さんからのウケは抜群で・・・・・

私は弟たちに申し訳なくて申し訳なくて・・・

でも、そんな私の気持ちも知らず・・・
息子はさらにキレッキレのダンスを披露・・・

息子が楽しそうにしていたことだけが救いです。泣。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加